蘇州情報
 ニットプラン&ポムスの製品はこんこんな古城(まち)でつくられています

―雨の獅子林―190216

獅子林は蘇州4大名園の一つで蘇州博物館、拙政園の近くに有ります。


太湖石(穴やくぼみが多く、築山や庭石に利用される太湖産の石)を、ふんだんに使った、

元の時代に作られ庭園です。




拙政園が水と緑の庭園であるのに対し,獅子林は石と水の庭園と言われます。

入場料は30元(約500円),訪れたこの日は雨でしたが相変わらず多くの観光客で賑わっていました。


初めて蘇州を訪れた時(20年以上前)にここに案内されたことを思い出しましたが雨の獅子林は一味違った風情でした。


―民族大移動―190209

中国は5日からの春節で連続休暇中。

春節と言えば民族大移動の時期、蘇州市ではこの時期人口は60%になると言われる。

蘇州市の人口は市区だけでも約538万人、横浜と川崎を合わせた人口より多い。

(横浜市372万人、川崎市約148万人 合計約520万人)


実に約215万人が蘇州市内から故郷に帰る。その多くの人が長距離バスを利用する。

この2枚の写真は春節とは関係ない蘇州北駅バスターミナルの様子だが

春節時期は人で埋め尽くされる。


昨年の12月仕事で向かったバスが蘇州から1時間ほど走ったところで急停車、エンジン故障と。


運転手は電話片手にのぞき込んでいたが直ることなく

30分ほどして同じ方向に向かう別のバスに乗り込み出発することに。



長江を渡り予定より1時間遅れで目的の駅まで。

春節で故郷に向かうバスの故障を事前にこのバスが変わっていたことにして

<<春節 快楽!!>>